ある意味エコな熱血生活空間

【カシオペヤ】エコなじゃなく、間接的なので「ある意味」をつけます。

日経225の投資の対象

   

money-finance-bills-500日経225というのは何に投資をするのでしょうか。株の場合の株の投資の相手は株の銘柄があったから、わかりやすかったのですが、日経225の場合には投資の相手は何なのでしょうか。日経225の場合には日経平均株価指数への投資ということなのです。現実に取引をする場合には、日経22の採用銘柄を見て、それを本当に購入するというシステムではなくて、買う権利、売る権利を取引するといった方が理解しやすいでしょう。そして反対売買で、差金決算をするという形です。ということですので、日経225の場合では、先物売り建てから、売買をスタートできるので、相場が下落した場合でも利益が出せるという利点があるわけです。普通の株取引の場合には1万円で株を購入して12000円で売却すれば、2000円利益が生じます。日経225の場合には、1万円で買い建てて、12000円で売り決済をして、2000円利益を出すという結果となるやり方と、1万円で売り建てをして、そして8千円で買い戻し決済をして、2000円の利益を手にできるのです。このように株とは若干システムも取引も購入の際のポジションも異なっているのですが、株取引をしつつ、日経225を楽しんでいる人もいたり、日経225だけで投資をしている人などいて、今は投資のやり方も様々です。日経225の証拠金は、対象になる原資産のこれからの値段で、利益や損を決定しますから、その損が出たケースでも、決算の履行を確保できる為、証拠金を証券会社に預けないといけないのです。証拠金の最低預入価格は証券会社ごとに違っています。

 - 金融・投資